V-Ray CLOUD よくある質問と回答その2

「クレジット」とは何を表していますか?

クレジットはインテル社“Skylake”世代のCPUでの計算時間にリンクされています。ベースとなるハードウェア構成は、必要に応じて多少異なる場合がありますが、同じイメージのクレジットコストは一貫している必要があります。

クラウドのハードウェアは自動的に拡張されます。将来的には処理速度が向上し、同じ画像を作成するためのコストが低減されるでしょう。 クレジットの消費には、アップロード/ダウンロード、プロジェクトデータとそのレンダリング結果の維持、CHAOS GROUP CLOUD内でのジョブの優先順位等全ての部分の費用が含まれます。

現在クレジットが自分のプロジェクトでどれくらい必要なのかを見積もる為には、無料のクレジットを使ってテストする事を強く推奨します。

どれくらいのクレジットが必要かを見積るにはどうすればいいですか?

CHAOS GROUP CLOUDでは 10クレジットを無償で提供します。まずこの10クレジットを使用してテストイメージをレンダリングし消費したクレジット数を記録します。こちらをベースに、最終的なレンダリング内容(解像度、品質[時間]、フレーム数など)に応じてかけ算をして見積もる事が現在最良の方法です。

無料クレジットを使い終わった後に、CHAOS GROUP Cloudでレンダリングできるかテストしたい場合どうしたらいいですか?

純粋にV-Ray Cloudでレンダリングできるかどうかをチェックしたい場合は、V-Ray Standaloneを使用してローカルマシンでレンダリングしてみてください。それがOKであれば CHAOS GROUP Cloudでも同じ結果が得られます。

もしくは、CHAOS GROUP Cloudにジョブを送信して途中で止めたり、低解像度、低品質設定でJOBを送信します。なおCHAOS GROUP CLOUDで「一時停止」しJOBはクレジット追加後直ぐに再開できます。「テスト解像度」にセットしたJOBは、複製してファイナル解像度にセットし直して再送する事もできます。

遅いマシンが使用される場合、より低価格のクレジット消費になりますか?

コストの計算方法が同じであるためこれは不可能です。より遅いマシン[低コスト]をより長い時間動作[高コスト]させる事と、高速マシン[高コスト]をより短時間動作[低コスト]させる事は同じだからです。 Chaos Groupはあらゆる仕事をできるだけ早く完了させることを目指しており、私たちは常に改良しています。

ジョブの優先度で消費クレジットが変化するのですか?

いいえ、現時点ではジョブの優先順位付けスキームはありません。全てのジョブが「最優先」であるため、すべてのジョブをすぐに開始することを目指しており、優先度の高いジョブに対してはプレミアムのクレジットを請求しません。

ジョブの処理にどれ位時間が掛かるか知る事はできますか?

ジョブが後どれくらいで完了するかを知るには、CHAOS GROUP Cloudポータルの進行状況(Progress)インジケータを見てください。

無償クレジットを増やす事はできますか?

全てのユーザーに20クレジットのみが無償で提供されます。20クレジットを消費した後は、有償でクレジットを購入いただく必要がございます。

Chaos Groupのオンラインストアから購入しようとしたら接続できません、なぜ?

現在技術的な制約で、Chaos Groupオンラインストアは一部地域にのみ限定されいて日本からはアクセスする事ができません。近い将来グローバルでアクセス可能になる予定です。

株式会社オークのオンラインショップでCHAOS GROUP CLOUDクレジットを購入しましたが、クレジットが増えません。なぜ?

購入したCHAOS GROUP CLOUDクレジットは即座に反映されませんのでご注意ください!
株式会社オークの営業時間中に発注処理され、Chaos Group(ブルガリア)の営業時間中にChaos Groupアカウントにクレジットが追加されます。全て手動で処理されます。

例えば金曜日の20時(オーク営業時間外)に購入された場合、週の開けた月曜日のChaos Groupの営業時間(日本時間で月曜日の夕方~夜)にかけてクレジット追加作業が行われます。その為利用可能になるのは早くても月曜日の夜中~火曜日の朝となります。(日本の土日祝日、ブルガリアの休日等がある場合さらに遅くなります。)

したがって、CHAOS GROUP CLOUDクレジットは予め日付の余裕を持って購入される事を推奨致します。