フェザーの作成とダイナミクス

これは、Ornatrix 3dsmaxを使用してリアルなフェザーを作成する一連のチュートリアルの最初のものです。あなたのキャラクターをフェザー用にセットアップする方法、フェザーを追加する方法、およびあなたが望む芸術的な外観を得るために様々な側面を調整する方法を学びます。このチュートリアルで得られたスキルを自分のキャラクターで使い、レッスンのPart2で詳しく学んでください。


Part1の羽のチュートリアルをもとに、Surface combモディファイアを使用して素早くインタラクティブにフェザーをキャラクターに沿わせる方法を学びます。



以前の2つのチュートリアルでフェザーを設定した後、我々は今ダイナミクスの準備が整いました。このクイックチュートリアルでは、キャラクターを適切に動かすためにダイナミクスを使ってフェザーをアニメーションさせる方法を学びます。

これでフェザーのモデリングとアニメーションが完了したので、それにテクスチャをつける時が来ました。あなたのフェザーにテクスチャ座標を適切に割り当てる方法と、この簡単なチュートリアルで鳥のさまざまな部分のフェザーのテクスチャ、マテリアル、およびシェーディングを変更する方法を学びます。


最後のビデオでは、カスタムメッシュを使用してあなたのキャラクターの羽を定義する方法を見ていきます。メッシュを散らばって配置する方法を学び、異なる羽のモデルがキャラクターのさまざまな部分に現れるようにします。テクスチャリングとUV座標合わせについても説明します。